グリチルリチン酸ジカリウムの成分の効果や副作用の危険性を解説

甘草

 

肌のシミを除去してくれることで、大人気のましろっぷ。

 

使った人の感想を見てみると、その人気ぶりが伺えます。

 

でも、知ってました?

 

ましろっぷには、実は「肌荒れ」を抑えてくれる効果も期待できるんです。

 

そして、そのましろっぷの「肌荒れ」を抑えてくれる成分っていうのが、グリチルリチン酸ジカリウムという成分なんです。

 

このページではそんなグリチルリチン酸ジカリウムについて詳しく解説します。

 

グリチルリチン酸ジカリウムとは?

疑問を持つ女性

 

グリチルリチン酸ジカリウムってなんだか聞き慣れない言葉っていうか、噛んでしまいそうな言葉ですよね(笑)

 

まずはこの、グリチルリチン酸ジカリウムについて解説します。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは、甘草(かんぞう)というマメ科植物の根茎部分から採取された成分のことをいいます。

 

甘草とは、学名でGkycyrrhiza glabraと書きます。

 

甘草はつよい甘みがある成分で、砂糖の150倍の甘さだと言われています。

 

まぁ、むずかしいことを書いても混乱させてしまうだけだと思うので(笑)

 

簡単に言うと、グリチルリチン酸ジカリウムは甘草という植物から採取された成分とだけ覚えておいてください。

 

グリチルリチン酸ジカリウムの効果は?

肌を見る女性

 

大事なのはここ。

 

そう、グリチルリチン酸ジカリウムの効果ですね。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは「ましろっぷ」においてどのような効果をもたらしてくれる成分なんでしょうか?

 

抗炎症作用

グリチルリチン酸ジカリウムには抗炎症作用という効果があります。

 

ご存知のかたも多いと思いますが、肌が炎症を起こすと、ニキビの原因や、肌が赤く腫れたり、かゆみや痛みを伴うことがあります。

 

だから、ましろっぷを使ってグリチルリチン酸ジカリウムを使うことは、肌荒れを改善して美肌効果を促してくれるというわけです。

 

グリチルリチン酸ジカリウムの副作用の危険性は?

心配する女性2

 

グリチルリチン酸ジカリウムの副作用の危険性についてですが、適量の使用であればほとんどの場合、安全です。

 

なので、安心して、「ましろっぷ」を使うことはできるのですが、長期間の使用や、過度に使いすぎると、甘草の副作用として、疲労感や、頭痛、高血圧などの副作用を起こすリスクもあります。

 

適度を守ってましろっぷを使うように心がけて、万が一使用中に違和感や体調不良を感じたらすぐに使用をやめて、医師に相談するようにしましょう。

 

グリチルリチン酸ジカリウムとは?まとめ

笑顔の女性

 

いかがでしたでしょうか?

 

あまり聞き慣れない、「グリチルリチン酸ジカリウム」という成分ですが、ましろっぷには欠かせない美容成分の一つなんです。

 

簡単に、グリチルリチン酸ジカリウムという成分の特徴をまとめると

 

  • グリチルリチン酸ジカリウムは甘草を元に作られる成分
  • 抗炎症作用で肌荒れを改善する
  • 適量の使用であれば、副作用の危険性はほとんどない

 

ということがわかります。

 

この、グリチルリチン酸ジカリウムが含まれているからこそ、「ましろっぷ」はたくさんの利用者から愛されてやまないんです。

 

ましろっぷの詳細はこちらのトップページにまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ましろっぷの効果と口コミ!美白成分入りオールインワンジェルでシミ対策