トラネキサム酸とは?美白効果や副作用の危険性について徹底解析

トラネキサム酸のイメージ画像

 

このページでは、今、口コミで話題沸騰中の大人気美白オールインワンジェル、「ましろっぷ」の主成分であるトラネキサム酸について解説します。

 

ましろっぷ、すごいですよね!

 

私自身使っているんですけど、今までいろいろな美容液とか化粧水とか使ってきましたけど、こんなに効果の高いオールインワンジェルは初めて!

 

本当に、今まで使ってきた化粧品は見掛け倒しというか、確かに一見良さそうなんですけど、ニキビが出てきたり、肌荒れが収まらなかったりと、その効果にガックリしてきました。

 

私にとっては、ましろっぷは初めて出合った本物のオールインワンジェル。

 

本当に、これひとつだけで、驚くほど肌がキレイになりました!

 

かなりおすすめです!

 

さて、そんな「ましろっぷ」の魅力を語る上で欠かせない成分がトラネキサム酸

 

このトラネキサム酸とはどんな成分で、どんな美白効果をもたらしてくれるのでしょうか?

 

徹底的にリサーチしてみました!

 

トラネキサム酸とは?

疑問に思う女性

 

まずは、トラネキサム酸とはどんな成分なのか?

 

その特徴に迫っていきます。

 

トラネキサム酸は、英語でt-AMCHA(trans-4-aminomethylcyclohexanecarboxylic acid)といいます。

 

別称はtranexamic acidです。

 

トラネキサム酸は人工的に合成されたアミノ酸の一種で、2002年には厚生労働省から美白効果がある成分として認められています。

 

トラネキサム酸の美白効果は?

頬に手を当てる女性

 

近年、トラネキサム酸の美白効果が脚光を浴びています。

 

そんなトラネキサム酸を2%も配合している「ましろっぷ」はまさに最高の美白環境を提供してくれるオールインワンジェルといえます。

 

そして、そのトラネキサム酸の美白効果について解説するためには、シミができる仕組みについて簡単に説明する必要があります。

 

「シミの原因がメラニンである」ことを知っている方は多いのではないでしょうか?

 

厳密には、チロシンという物質がチロシナーゼという酵素の働きで、

 

チロシン→ドーパ→ドーパキノン

 

へと代謝されて、その後、様々な過程を経てメラニン色素に変化してシミとして肌の表面にでてきます。

 

そして、そのメラニンを発生させるのがメラノサイト。

 

さらにそのメラノサイトにメラニンを生成するように指示を出しているのがプラスミンというタンパク分解酵素なんです。

 

若干話しがややこしくなってしまいましたが(笑)

 

メラノサイトに対して、「メラニンを生成するように」指示を出すのがプラスミンの働きです。

 

そして、そのプラスミンはプラスミノーゲンアクチベーターという働きでプラスミノーゲンから変換した物質なんです。

 

どんどん話がややこしくなってきますね(笑)

 

要するに。

 

シミを抑えたいと思うなら、メラニン生成の指示を出しているプラスミンをつくるプラスミノーゲンアクチベーターの働きを抑える必要があるんです。

 

そう。

 

トラネキサム酸の美白効果の正体は、そこにあります。

 

つまり、プラスミンを発生させるプラスミノーゲン活性化系(プラスミーゲンアクチベーター)の過剰な働きを抑制しているです。

 

それによって、皮膚のバリア機能が維持・改善されます。

 

それが美白効果をもたらしてくれるんです。

 

もっとシンプルに言うと、シミの元凶を働きを抑えてシミが発生しないようにしてくれるということです。

 

トラネキサム酸の副作用の危険性は?

心配する女性

 

ここまで説明してきたトラネキサム酸ですが、副作用の危険性はないのでしょうか?

 

通常の使用であればトラネキサム酸による副作用の危険性はほとんどありません。

 

ただし、トラネキサム酸には血液を固めやすくする作用があるため、心筋梗塞、脳梗塞、血栓性整脈炎などの持病がある方は注意が必要です。

 

その他にも、食欲不振や胸やけ、嘔吐などの症状が起こる場合もまれにあります。

 

トラネキサム酸を使用して、何らかの異変を感じたら、すぐに使用をやめて医師に相談しましょう。

 

ましろっぷのトラネキサム酸は他社とどう違うの?

比較する女性

 

そんなトラネキサム酸ですが、実は配合している会社、化粧品は結構多いんですよね。

 

楽天ランキングとかにも掲載されている化粧品で、トラネキサム酸を配合している商品は多数あります。

 

その中で、トラネキサム酸を配合している「ましろっぷ」は他社とどのような違いがあるのでしょうか?

 

美白効果として認められている

ましろっぷはトラネキサム酸を2%配合しています。

 

薬事的な決まりで、トラネキサム酸を2%以上配合していないと薬化粧品の「美白有効成分」として謳えない決まりになっています。

 

トラネキサム酸を1%しか配合していない場合、「抗炎症」の有効成分と書くことはできても、「美白効果」としての記載はできません。

 

他社の、トラネキサム酸を配合している化粧品では、ほとんど「美白効果」を謳っている商品はありません。

 

ましろっぷは、トラネキサム酸を2%配合しているため、「美白効果」としてトラネキサム酸を記載できる違いがあります。

 

シミ除去と予防が同時にできる

ましろっぷは、トラネキサム酸を配合していることで、「これからできるシミ」を予防することができます。

 

しかも、それだけでなくて、「プラセンタ」を配合することで、すでにできてしまっているシミに対してもアプローチできます。

 

つまり、ましろっぷは、シミ除去と予防が同時にできるという強いメリットがあります。

 

トラネキサム酸とは?まとめ

笑顔はじける女性

 

かなりむずかしい言葉も並んでしまったので、理解を妨げてしまった部分もあるかもしれません。

 

しかし、多かれ少なかれ、ましろっぷにおいてトラネキサム酸は重要成分であるということをわかっていただけたのではないでしょうか?

 

簡単にトラネキサム酸についてまとめます。

 

  • トラネキサム酸は人工的に合成されたアミノ酸の一種
  • シミの元凶(プラスミン)の過剰な働きを抑える
  • 適量の使用であれば副作用の危険性はほとんどない
  • ましろっぷはトラネキサム酸を2%配合していることで美白成分として謳える

 

このように。

 

シミの元凶に対して徹底的にアプローチしてくれるから、

 

「ましろっぷを使ってシミがなくなった!」

 

という喜びの声が増えているんです。

 

私も、ましろっぷを使ってその効果の高さに大満足しているうちの一人です。

 

ましろっぷの詳細はトップページで解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

ましろっぷの効果と口コミ!美白成分入りオールインワンジェルでシミ対策